国内格安航空券は良いかも知れない

自分には国内格安航空券はデメリットが無いので頻繁に利用

そもそも、国内線であれば何十時間も飛行機の中にいるというわけではありませんから、サービスがあろうがなかろうが特に問題はなく、バスや電車だとそもそも飛行機で受けるようなサービスが無いわけですから、それらのものと同じだと思えば、なんてことはありませんでした。
出発は遅れたものの到着時刻はほぼ予定通りで、むしろ少し早いぐらいだったのでこれなら十分に使えると感じました。
基本的に国内格安航空券は自分にはほぼデメリットがない感じだったので、これからも使っていこうと思えるものであり、実際にそれからは頻繁に利用をするようになりました。

色々調べてみたら、早くに予約すれば飛行機✈️ってだいぶ安いんやね。

びっくりした。


ま、早くに決まる予定ばかりではなんだけどもね。

飛行機からの景色って大好きなので金額的なハードルが下がるのってWelcomeですヽ(・∀・)ノ

……2019年、マイルどこまで溜まるかしら。


— 東雲 嶺香 (@minecafe) 2019年3月7日
ただ、すべての人におすすめできるのかというのは微妙なところがあり、荷物の預かりにお金がかかったり細かい部分のサービスが有料ですから、それらを利用するのであれば普通のチケットと大差ない、あるいは逆に高く付いてしまいそうなこともあるので、人によって相性があるチケットではないかなという気はします。

飛行機に乗る機会が多いため国内格安航空券を利用してみる : 出発が多少遅れることはデメリットだが機内サービスは問題無し : 自分には国内格安航空券はデメリットが無いので頻繁に利用